Blog Detail

ひどいですな~;

06 10月 14
AB
No Comments

自分の目の代わりになってくれている盲導犬に愛情を注ぐどころか虐待するなんてとんでもない話です。
それじゃぁ、自分の目を自分で突くことが出来ますか?っていう話です。

盲導犬協会も貸与している盲導犬が健全に過ごしているかどうか厳重にチェックして、一度虐待した人は繰り返すと聞きますので、少しでもおかしなところがあったら二度と貸してはいけないと思います。

本当に悲しくなる現状ですね。

まあ、盲導犬を譲渡される目の悪い人間が、犬のめんどうをみるのは
難しいんじゃないかと思うので、盲導犬は実際に貸与された方の
ご家族の方が面倒を見る必要があると思いますなー。

そして、盲導犬貸与希望者には、試験を行い、
犬と同居する上で必要な知識を得ている人にだけ貸与し、
実際の生活の様子を抜き打ちで1月に1度見に行き
その結果で引き上げさせる&何がしかのペナルティを科すって
やっていった方が良いと思いますなー。

ヤクルトで盲導犬貸与の為の寄付ってのをやってた事もあり、

こういうアホに連れて行かれるのは、ものすごく悔しいです。